スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



blogram投票ボタン にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ広島屋のワインでマリアージュ
ワインランキングに参加中↑応援お願いします>< ぽちっと

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

ボージョレ・ヌーヴォーのマリアージュ

今月も残すところあとわずかとなりました!
11月といえばワインの季節ですね。
11月6日は、イタリアのヌーヴォー!
イタリアの新酒ワインを楽しむ日。
11月11日は、ポッキーの日でもありますが、オーストリアのヌーヴォー!
オーストリアの新酒ワインを楽しむ日。
そして、一番有名な11月の第3木曜日に解禁する「ボージョレ・ヌーヴォー」。
フランスのブルゴーニュ地方にあるボージョレ村の新酒を楽しむ日。
まさにワインのための月ですね!

しかし、「ボージョレ・ヌーヴォー」ですが、日本人には「ボジョレー・ヌーボー」の方が馴染みがあるのではないでしょうか?
ボジョレといったりボジョレーと伸ばしてみたり、ボージョレとはじめを伸ばしてみたりヌーヴォーをヌーボーといってみてり、街中いろんな言葉が飛び交っています。

正式にはボージョレ・ヌーヴォーだそうです。
NHKでやっていました。

近年では、呼び名を統一しようとする動きがあり、民放でもボージョレ・ヌーヴォーという呼び名が一般的になっています。

今年は、各局どういった形で呼ぶのか気になりますね。

日本でボージョレ・ヌーヴォーは、一時ブームを巻き起こしました。
というのも、世界中第3木曜日と決まっているため、時差の関係上、日本が最初に解禁するということが一つ関係しています。
正確には、ニュージーランドの方が先に解禁するそうですが・・・

ブドウを収穫したら速やかに醸造してボトルへ詰め、収穫したその年の11月に出荷を済ませることで、短期間でワインとして完成させています。MC(マセラシック・カルボニック)と呼ばれるこのような急速発酵技術に対し、ボージョレはちょっと・・・

と、言われる方もいますが、「ボージョレ・ヌーヴォー=収穫祭」です。
わたしは、グレートヴィンテージの時でもバットヴィンテージの時でも、ボージョレ・ヌーヴォーの時期になると毎年、気の合う友人とボジョ会を開いて収穫を祝っています。

また、ボージョレ・ヌーヴォーの中には、ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォーというようにヴィラージュが付くワインがあります。

これは、96村から構成されるボージョレのうちの、ソーヌ=エ=ロワール県の8村とローヌ県の38村のことを表します。ぶどうの収穫量やアルコール度数の基準が通常のボージョレより、厳しく、価格もその分高くなっています。

というわけで本日のマリアージュはボージョレ・ヌーヴォーのマリアージュです。

ボージョレ・ヌーヴォーといえば、新酒らしい若々しさと瑞々しさが特徴的で、タンニンや酸が少なく清涼感を感じさせてくれるワインです。。
また、ガメイというぶどう品種を使っているボージョレ・ヌーヴォーは、色合いが紫色に近く、バナナのような香りやすみれのような香りが特徴的です。
今年飲む方は、是非是非この香りを探して見て下さいね☆

この癖のない飲みやすいボージョレ・ヌーヴォーとマリアージュする料理は、アボカドとまぐろのタルタルです。

アボカドとまぐろのタルタル

癖のないボージョレの素直な酸味とアボカドとまぐろの間違いないコンビがマリアージュ♪
アボカドとまぐろだけでも最高のマリアージュなのに、これにボージョレ・ヌーヴォーが加わることで、さらなるマリアージュが実現!!
ワインってこれだから止められないな~

マリアージュ度 ☆☆☆


ボージョレ・ヌーヴォー

[フランス/ブルゴーニュ] ボージョレ 2009 750ml 赤 【ワイン】  広島屋WEB特価(税込): 1050円
[フランス/ブルゴーニュ] ボージョレヴィラージュ 2009 750ml 赤 【ワイン】  広島屋WEB特価(税込): 1200円
[フランス/ブルゴーニュ] ボージョレヴィラージュ 2009 750ml 赤 【ワイン】  広島屋WEB特価(税込): 1313円
[フランス/ブルゴーニュ] ボージョレ 2009 375ml 赤 【ワイン】  広島屋WEB特価(税込): 675円


スポンサーサイト



blogram投票ボタン にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ広島屋のワインでマリアージュ
ワインランキングに参加中↑応援お願いします>< ぽちっと

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

アスティのマリアージュ

本日のマリアージュは、ハムのマリアージュ!

日本ハム、プリマ、伊藤ハム、ギフトシーズンに我が家でもたびたび登場しますが、本日は、生ハムのマリアージュをご紹介します。

まず、生ハムといえば、スペインやイタリアを思い浮かびます♪

スペインの生ハムには、イベリコ豚という黒豚とハモンセラーノという白豚の生ハムがあります。
イベリコ豚は、ドングリ大好きな豚で、そのドングリに含まれるオレイン酸の含有量の関係でベジョータ、レセボ、セボと3つに分かれています。
豚のモモに塩をつけるのが特徴です。
地下にあるボデガと呼ばれる蔵で熟成させることで、特有の白カビがつき、独特な風味が生まれます。

イタリアの生ハムには、エミリオ・ロマーニャ州のパルマ産とサンダニエーレ産の生ハムがあります。
白豚が中心で、ホエーと呼ばれるチーズ生産時に出る乳清が大好きな豚さんです♪
豚の後ろ足に塩を振るのが特徴です。
熟成庫で乾燥熟成させます。

同じ白豚の生ハムで比較して見ると・・・

スペイン代表生ハムは、ハモン・セラーノ
ハモンセラーノ


イタリア代表生ハムは、プロシュート
プロシュート

ハモン・セラーノの方が、歯ごたえがあり、塩気も少なめです。



ワインと同じように生ハムも一つ一つに個性があるんですね~。

さて、生ハムと合うワインを紹介だった・・・
本日のマリアージュワインは、スプマンテ!イタリアのピエモンテ州のワイン「アスティ」です。
サンテロが造るスパークリングワインで、アスティD.O.C.Gを獲得している爽やかで軽快な甘口のワインです。
モスカート・ビアンコというぶどう品種いわゆるマスカットを使っていて抜栓しただけでマスカットのアロマが漂ってきます。
どちらかというとイタリア生ハムのようにやわらかめの食感の生ハムとの相性がよく、生ハムメロンがお好きな方には気に入って頂けるマリアージュかと!
生ハムメロンが苦手な方の中には、こういう生ハムの種類とメロンの種類の組み合わせが悪かったことが理由!という方もいるのかもしれませんね。
マリアージュって素材本来の個性、性格のようなものを的確に見極めるのがポイントなのかもしれませんね。
マリアージュ度 ☆☆☆



[イタリア/ピエモンテ] アスティスプマンテ NV 750ml 白スパークリング 【ワイン】  広島屋WEB特価(税込): 1200円
[イタリア/ピエモンテ] 天使のアスティ NV 750ml 白スパークリング 【ワイン】  広島屋WEB特価(税込): 1200円
[イタリア/ピエモンテ] アスティスプマンテ NV 375ml 白スパークリング 【ワイン】  広島屋WEB特価(税込): 825円
[イタリア/ピエモンテ] 天使のアスティ NV 375ml 白スパークリング 【ワイン】  広島屋WEB特価(税込): 825円
[イタリア/ピエモンテ] 天使のアスティ 200ml 白スパークリング 【ワイン】  広島屋WEB特価(税込): 413円
[イタリア/ピエモンテ] 天使のアスティクリアケース入 200ml 白スパークリング 【ワイン】  広島屋WEB特価(税込): 450円




blogram投票ボタン にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ広島屋のワインでマリアージュ
ワインランキングに参加中↑応援お願いします>< ぽちっと

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

キュヴェマリークリスティーヌプロヴァンスロゼのマリアージュ

プロヴァンスでマリアージュタイム

紺碧の海に青い空!
都会の喧騒から逃げ出して、バカンス気分が味わいたい><

沖縄で糸満ワインでマリアージュタイムもいいけど、もう少しカラッとした南仏でキリッと冷えたロゼでマリアージュタイムしたいよ~♪

ということで、本日はフランスの南に位置するプロヴァンスのロゼワインのマリアージュをご紹介します。

キュヴェマリークリスティーヌプロヴァンスロゼ

[フランス/プロヴァンス] キュヴェマリークリスティーヌプロヴァンスロゼ 2010 750ml ロゼ 【ワイン】

フランスのプロヴァンス地方の地中海海岸沿いの街「ニース」。
海岸では海水浴を楽しむ人であふれ、海岸沿いに走る遊歩道では読書している人やスポーツで汗を流す人など、ゆったりとした時が流れる街です。

高級ホテルのプライベートビーチが並んでいる海岸道りの「プロムナード・デザングレ」。
『天使の湾』と呼ばれるニースの入り江は、ガイドブックで良く目にする有名な場所です。
そんなニースだったら、さっぱりとしたサラダとロゼワインを合わせたいですね。


ニース風サラダ

ニース風サラダ

ピーマン、アスパラガス、キュウリ、トマト、サラダ菜、サヤインゲン、ゆで卵、ゆでジャガイモ、黒オリーヴ、ニンニク、アンチョビやツナなどを使うニース風サラダ。
本来は「ジャガイモではなくてソラマメを使う」とか、「アンチョビかツナは両方使わない」などと議論されますが、細かいことは気にせず、ざっくりと『アンチョビや黒オリーブの塩気でゆで卵や野菜を美味しく食べるサラダというのがニース風サラダ』と認識しています。
ニース風サラダのドレッシングは、レモン汁+塩コショウ+マスタード+オリーブ+刻みニンニク。
これを白濁するまでよくかき混ぜましょう!
アンチョビなどの塩気のあるもので塩分を調整するので、ちょっと多めに入れたほうが美味しくですよ^^

また、ニース風サラダは、レストランでは、Salade Nicoise(サラダ・ニソワーズ)とメニューにあったりします。

そんなサッパリとした夏っぽいニース風サラダには、プロヴァンスのロゼワインがマリアージュ♪
爽やかで口当たりの良い辛口のロゼワインが、レモンのフレッシュな味わいのニース風サラダと見事にマリアージュします。気分は地中海セレブ~♪

マリアージュ度 ☆☆☆☆



[フランス/プロヴァンス] キュヴェマリークリスティーヌプロヴァンスロゼ 2010 750ml ロゼ 【ワイン】  広島屋WEB特価(税込): 1125円
[フランス/プロヴァンス] キュヴェマリークリスティーヌプロヴァンスロゼ 2010 375ml ロゼ 【ワイン】  広島屋WEB特価(税込): 750円





blogram投票ボタン にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ広島屋のワインでマリアージュ
ワインランキングに参加中↑応援お願いします>< ぽちっと

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

マリアージュ姫「マリア」プロフィール

マリアージュ姫 マリア

Author:マリアージュ姫 マリア
ワイン料理マリアージュ専門ブログへようこそ!

マリアージュ、それはフランス語で「結婚」!
赤ワインには、お肉でマリアージュ
白ワインには、お魚でマリアージュ
な~んてよく聞きますよね。
ワイン界においてのマリアージュは、相性のいい料理との組み合わせのことをマリアージュっていうんです。
ワインと料理のマリアージュ専門ブログでは、料理のカテゴリーごとに、ワインのマリアージュを紹介しちゃいます。
有名なものは、生牡蠣にシャブリのマリアージュ。典型的なマリアージュの例として、マリアージュの本やマリアージュの雑誌で必ず紹介されるマリアージュです。

マリアージュ姫「マリア」最新記事
マリアージュ姫「マリア」最新コメント
マリアージュ姫「マリア」最新トラックバック
マリアージュ姫「マリア」月別アーカイブ
マリアージュ姫「マリア」カテゴリ
マリアージュ姫「マリア」アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
3645位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
352位
アクセスランキングを見る>>
マリアージュ姫「マリア」内検索フォーム
マリアージュ姫「マリア」RSSリンクの表示
マリアージュ姫「マリア」相互リンク
マリアージュ姫「マリア」をブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マリアージュ姫「マリア」QRコード
QR


究極のマリアージュをお求めの方

1945 (750ml)シャトー・ペトリュス 1945 (750ml)

1945 (750ml)シャトー・ペトリュス 1945 (750ml)
価格:3,381,000円(税込、送料別)

ルネデュヴァンはテイスティングに必須

マリアージュ姫マリアの3D球体タグクラウド
マリアージュ姫マリア広告欄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。